小学生向け通信教育おすすめ15選!

小学生向け通信教育おすすめ15選|難易度比較と評判ランキング

小学生 通信教育 おすすめ

小学生の通信教育を考えているけれど、種類も多くてどれを選んで良いのかわからない…。そんな不安はありませんか?

小学生向けの通信教育と言っても種類は星の数ほどありますし、結局どれが1番子供に合うんだろう…?と迷ってしまいますよね。

先生

はじめまして。manabii編集長のみらいです。某有名塾講師の経験を生かして、小学生の教育アドバイザーをしています。

当サイトは、小学生向けの通信教育教材をまとめています。manabii編集部が10社以上の通信教育講座を資料請求、保護者の声をアンケート調査、小学生向けの通信教育教材を徹底比較 して、本当におすすめできる教材をまとめました。

目的や条件、子供の学習レベルに合わせたぴったりの通信教材を探すのに、少しでもお役に立てたら嬉しいです♪

\おすすめを早く知りたい方はタップ/

通信教育ランキング5選を見る

編集部が自信を持っておすすめしています

小学生向け通信教育おすすめ比較ランキング

◎ 小学生向け通信教育おすすめ5選!

 

第1位:スマイルゼミ

タブレット通信教育No.1
家庭学習の習慣を付けたい方におすすめ

 

第2位:進研ゼミ 小学講座

学習レベルに合わせた最適学習を実現

苦手科目の解消、テスト点数UPにおすすめ

 

第3位:Z会 小学講座

万全のテスト対策と添削指導が魅力的

テスト点数UP、応用力対応におすすめ

 

第4位:スタディサプリ 小学講座

プロ講師が教えるオンライン授業が魅力

勉強意欲が高い子供、中学受験対策におすすめ

 

第5位:まなびWith

作文・読解・図形をオリジナル教材で学べる

発想力・思考力を鍛えたい方におすすめ

第1位「スマイルゼミ」

スマイルゼミ 評判

公式:https://smile-zemi.jp/

スマイルゼミの種類・料金・内容

コース種類 小学1年生
小学2年生
小学3年生
小学4年生
小学5年生
小学6年生
教科・科目 国語・算数・理科・社会・英語・プログラミング
学習方式 タブレット教材
受講料金

月々3,880円〜
※学年や支払い方法により異なります
専用タブレット料金:9,980円
※月会費の他に1年間の継続利用を前提とした専用タブレット代がかかります。iPadなどのタブレット端末には対応しておりません。
目安時間 1日10分〜20分程度
キャンペーン 資料請求&無料体験実施中
全額返金保証が付いたお試し受講がおすすめ

スマイルゼミの難易度と評判

勉強の習慣化
学校の授業に遅れない
苦手解消
テストの点数UP
ハイレベル
中学受験対策

◆編集部のひとこと

スマイルゼミは小学校低学年(1.2年生)から通わせたいタブレット型の通信教育教材です。タブレット教材は視覚的に物事を理解する力が養われるため、子供の発想力、思考力を鍛えられます。タブレット教材を使った無理のない学習プランなので、自宅の勉強習慣を身に付けると共に、学びの楽しさを伝えられる教材です。

\ 資料請求の希望はこちらをタップ /

通信講座の詳細をみてみる

スマイルゼミの口コミ評判はこちら

第2位「進研ゼミ 小学講座」

進研ゼミ 小学講座

公式:https://sho.benesse.co.jp/

進研ゼミの種類・料金・内容

コース種類 新1年生(現在年長さん)
小学1年生
小学2年生
小学3年生
小学4年生
小学5年生
小学6年生
中学受験対策
教科・科目 国語・算数・理科・社会・英語・プログラミング
学習方式 テキスト教材 & タブレット教材
受講料金

月々2,980円〜
※学年や支払い方法により異なります
専用タブレット料金:0円
※6ヶ月以上継続受講した場合、専用タブレットの料金は無料になります。受講6ヶ月未満に退会する場合、9,900円のタブレット代金がかかります。
目安時間 1日10分〜20分程度
キャンペーン 資料請求&無料体験教材あり

進研ゼミの難易度と評判

勉強の習慣化
学校の授業に遅れない
苦手解消
テストの点数UP
ハイレベル
中学受験対策

◆編集部のひとこと

進研ゼミ 小学講座は、小学校低学年〜小学校高学年、中学受験対策などあらゆる場面に対応して作られた学習教材です。テキスト教材とタブレット教材の選べる学習形式だから、子供のレベルに合わせた最適な学習環境が作れます。勉強習慣を付けたい方、苦手科目をなくしてあげたい方におすすめの教材です。

\ 資料請求の希望はこちらをタップ /

通信講座の詳細をみてみる

進研ゼミの口コミ評判はこちら

第3位「Z会 小学講座」

Z会 評判

公式:https://www.zkai.co.jp/

Z会の種類・料金・内容

コース種類 小学生コース(1.2年生)
小学生タブレットコース(1年生)
小学生コース(3-6年生)
小学生タブレットコース(3-6年生)
中学受験コース(3-6年生)
中学準備コース(6年生)
教科・科目 国語・算数・理科・社会・英語・プログラミング学習
学習方式 テキスト教材 & タブレット教材
受講料金

月々3,927円〜
※学年や支払い方法により異なります
タブレット料金:ご自身で購入
※ご家庭でお持ちのタブレット(iPadなど)が使えます。端末を持っていない場合、別途購入が必要です。
目安時間 1日10分〜30分程度
キャンペーン 資料請求でお試し教材が無料で届く

Z会の難易度と評判

勉強の習慣化
学校の授業に遅れない
苦手解消
テストの点数UP
ハイレベル
中学受験対策

◆編集部のひとこと

Z会 小学講座も進研ゼミ同様、低学年から高学年、中学受験対策を見据えたオールラウンドの通信教育教材です。敢えて違いを伝えるなら、Z会の方が難易度が高く、添削の質も高いです。苦手科目の解消から、応用力の定着、中学受験を見据えた教育をしたい方におすすめです。

\ 資料請求の希望はこちらをタップ /

通信講座の詳細をみてみる

Z会の口コミ評判はこちら

第4位「スタディサプリ 小学講座」

スタディサプリ

公式:https://studysapuri.jp/

スタディサプリの種類・料金・内容

コース種類 小学4年生
小学5年生
小学6年生
中学受験対策
教科・科目 国語・算数・理科・社会
学習方式 オンライン授業
受講料金

月額1,980円〜
※コース種類、支払い方法により異なります
タブレット端末:ご家庭で準備
※授業を受けるためのタブレット端末、スマートフォン端末が必要です(iPhone、iPad、Android端末など)
目安時間 1授業15分程度
キャンペーン 14日間の無料体験実施中

スタディサプリの難易度と評判

勉強の習慣化
学校の授業に遅れない
苦手解消
テストの点数UP
ハイレベル
中学受験対策

◆編集部のひとこと

スタディサプリは月額1,980円の価格帯でプロの講義が受けられるオンライン授業の通信教育です。塾や家庭教師と同じ学習環境を自宅で揃えられるので、本当は塾に通わせたい方にもおすすめです。基礎よりも応用力が身に付く授業と、中学受験にも対応できる難易度だから子供の成長にも期待大。勉強意欲の高い子供におすすめのオンライン学習教材です。

第5位「まなびWith 小学講座」

まなびwith 評判

公式:https://manabi-with.shopro.co.jp/

まなびWithの種類・料金・内容

コース種類 小学1年生
小学2年生
小学3年生
小学4年生
小学5年生
小学6年生
教科・科目 国語・算数・英語・理科・社会・思考
学習方式 テキスト教材
受講料金 月会費3,378円〜
※学年や支払い方法により異なります。
目安時間 1日10分〜20分程度
キャンペーン 資料請求で無料教材セットが届きます

まなびWithの難易度と評判

勉強の習慣化
学校の授業に遅れない
苦手解消
テスト点数UP
ハイレベル
中学受験対策

◆編集部のひとこと

まなびWithは、国語算数の基本的な学習内容に加え、作文・読解・文章題の図化・図形など、オリジナル教材での勉強が魅力的です。教科書準拠には沿っていないため、テストの点数UPには若干非効率ではありますが、子供の発想力・思考力を伸ばしたい、学ぶ楽しさを知って欲しい方におすすめです。

\ 資料請求の希望はこちらをタップ /

通信講座の詳細をみてみる

まなびWithの口コミ評判はこちら

小学生向け通信教育の難易度比較表

比較ランキングの作成にあたり、通信教育教材の難易度を比較しました。お子様の学習レベルに合わせた教材選びが必要なので、ぜひ参考にしてください。

勉強の習慣化
学校の授業に遅れない
苦手解消
テストの点数UP
ハイレベル
中学受験対策
スマイルゼミ        
進研ゼミ        
Z会        
スタディサプリ        
まなびWith        

◎ 小学生向け通信教育おすすめ5選!

 

第1位:スマイルゼミ

タブレット通信教育No.1
家庭学習の習慣を付けたい方におすすめ

 

第2位:進研ゼミ 小学講座

学習レベルに合わせた最適学習を実現

苦手科目の解消、テスト点数UPにおすすめ

 

第3位:Z会 小学講座

万全のテスト対策と添削指導が魅力的

テスト点数UP、応用力対応におすすめ

 

第4位:スタディサプリ 小学講座

プロ講師が教えるオンライン授業が魅力

勉強意欲が高い子供、中学受験対策におすすめ

 

第5位:まなびWith

作文・読解・図形をオリジナル教材で学べる

発想力・思考力を鍛えたい方におすすめ

今回ご紹介した5つの通信教育は、manabii編集部が自信を持っておすすめしたい小学生向けの通信教育教材です。厳しい基準を通過した厳選教材になるため、難易度・レベルに合わせた家庭教育を実現できます。

とはいえ通信教育の目的によっては、厳選した5社の通信教育では満足していない方もいるかもしれません。そこで今回は惜しくも厳選から外れてしまった残り10社の通信教育教材も一覧としてご紹介します。

他にもある!小学生向け通信教育の教材一覧

RISU算数

RISU 算数

公式:https://www.risu-japan.com/

RISU算数の種類・料金・内容

コース種類 小学1年生〜6年生対応
教科・科目 算数
学習方式 タブレット教材
受講料金

月会費2,480円〜
※解約手数料0円
タブレット費用:無料
※タブレット破損時のご負担は5,980円(送料込み)になります
目安時間 1日10分〜20分程度

RISU算数の難易度と評判

勉強の習慣化
学校の授業に遅れない
苦手解消
テストの点数UP
ハイレベル
中学受験対策
 ★

◆編集部のひとこと

RISU算数は「算数力」に特化した通信教育教材です。タブレット教材を使った学習形式で、生徒ひとりひとりのデータ分析から問題とレッスン動画を配信してくれます。東京大学を始めとするトップ大学生が、学習履歴のデータを基に丁寧にフォローしてくれるのも特徴。授業の分かりやすさ、算数の楽しさを知れることもあり、全生徒の75%が学校の授業よりも早い先取り学習にトライ。学習習慣付けや、算数の苦手克服におすすめの通信教育教材です。

\ 資料請求の希望はこちらをタップ /

通信講座の詳細をみてみる

RISU算数の口コミ評判はこちら

天神・小学生版

天神

公式:https://www.tenjin.cc/

天神の種類・料金・内容

コース種類 小学1年生
小学2年生
小学3年生
小学4年生
小学5年生
小学6年生
教科・科目 国語・算数・理科・社会・生活・英語
学習方式 デジタル学習
受講料金 1年間通期:48,000円〜
※月会費ではなく、教材の買い切り価格になります
※学年や支払い方法により異なります
目安時間 1日10分〜20分程度
キャンペーン 資料請求&無料体験実施中

天神の難易度と評判

勉強の習慣化
学校の授業に遅れない
苦手解消
テストの点数UP
ハイレベル
中学受験対策
 ★

◆編集部のひとこと

天神は1年間の学習カリキュラムを一括借り切りで学べる動画講義の通信教材。ご家庭にあるパソコンを使ったインターネット接続不要のオンライン学習を採用しており、1回10分の講義を何回でも受けられます。新学習指導要領に対応はもちろん、全国の教科書に準拠しているため、勉強習慣の定着から、テストの点数UPも期待できる教材です。

\ 資料請求の希望はこちらをタップ /

通信講座の詳細をみてみる

天神の口コミ評判はこちら

小学ポピー

小学ポピー

公式:https://www.popy.jp/

小学ポピーの種類・料金・内容

コース種類 小学1年生
小学2年生
小学3年生
小学4年生
小学5年生
小学6年生
教科・科目 国語・算数・理科・社会・英語・作文・表現力
学習方式 テキスト教材
受講料金 月会費:2,500円〜
※学年や支払い方法により異なります
目安時間 1日10分〜20分程度
キャンペーン 資料請求で見本を受け取る

小学ポピーの難易度と評判

勉強の習慣化
学校の授業に遅れない
苦手解消
テストの点数UP
ハイレベル
中学受験対策

◆編集部のひとこと

小学ポピーは家計に安心の価格で勉強できる家庭学習教材です。学校の教科書に準拠した教材であるのはもちろん、復習を中心に基礎定着ができるため点数UPにも期待できます。月々の会費料金は2,500円と塾や家庭教師をお願いするよりも安価です。テスト対策に問題集を毎回買うよりも勉強習慣が身につきお得です。

\ 資料請求の希望はこちらをタップ /

通信講座の詳細をみてみる

小学ポピーの口コミ評判はこちら

Gambaエース

Gambaエース 評判

公式:https://www.gamba.co.jp/

Gambaエースの種類・料金・内容

コース種類 小学1年生
小学2年生
小学3年生
小学4年生
小学5年生
小学6年生
教科・科目 国語・算数・理科・社会・英語
学習方式 テキスト教材
受講料金 月々900円〜
※学習プランや支払い方法により異なります
目安時間 1日10分〜20分
キャンペーン 教材サンプルが無料で見れる

Gambaエースの難易度と評判

勉強の習慣化
学校の授業に遅れない
苦手解消
テストの点数UP
ハイレベル
中学受験対策

◆編集部のひとこと

Gambaエースは月々900円から学べる学校の教科書に合わせた通信教育教材です。国語・算数・英語の基本学習に加えて、応用版のパワーアップ算数など、目的に合わせた科目設定ができます。親と一緒に勉強をすることで習慣付けをするプログラムなので、子供の勉強をサポートできる方におすすめです。学校の宿題と両立できる学習量なので教材が放置される心配もありません。

\ 資料請求の希望はこちらをタップ /

通信講座の詳細をみてみる

Gambaエースの口コミ評判はこちら

ワンダーボックス

WONDER BOX

公式:https://box.wonderlabedu.com/

ワンダーボックスの種類・料金・内容

コース種類 4歳〜10歳
教科・科目 発想力・思考力・感性
学習方式 テキスト教材&タブレット教材
受講料金

月々3,700円〜
※支払い方法により異なります
※兄弟の追加ごとに月々1,850円
タブレット端末:ご家庭で準備
※授業を受けるためのタブレット端末が必要です(iPadなど)
目安時間 1日最長30分
キャンペーン オンライン説明会開催中

ワンダーボックスの難易度と評判

勉強の習慣化
学校の授業に遅れない
苦手解消
テストの点数UP
ハイレベル
中学受験対策
発想力・思考力
子供の感性を鍛える

◆編集部のひとこと

ワンダーボックスは感性と思考力を磨くSTEAM教育の通信教材です。4歳〜10歳向けの学習教材で「感じて、考えて、作り出す」体験が出来ます。学校の授業よりも、子供の考える力を磨きたい親御さんにおすすめ。やらされる学校教育とは違い、楽しめる学習教材なので子供の知的好奇心を伸ばせます。学ぶ楽しさを教えるにはぴったりの教材です。

ブンブンどりむ

ブンブンどりむ

公式:https://www.bunbun-dorimu.net/

ブンブンどりむの種類・料金・内容

コース種類 小学1年生〜小学6年生
教科・科目 国語力・作文・書く力
学習方式 テキスト教材
受講料金 月々4,950円
※学年や支払い方法により異なります
目安時間 1日10分
キャンペーン 無料体験キットがお試しできる

ブンブンどりむの難易度と評判

勉強の習慣化
学校の授業に遅れない
苦手解消
テストの点数UP
ハイレベル
中学受験対策

◆編集部のひとこと

ブンブンどりむは入試や社会で必要とされる「書く力」を伸ばす教育教材です。全ての学力の土台となる国語力(長文読解・漢字と語彙・作文)を磨けるため、他教科の勉強や公立中高一貫校対策にもつながります。夏休みの読書感想文にも強くなれますね。1日10分の学習で無理なく続けられるため自宅学習の習慣付けにもぴったり。褒めて伸ばす基本方針があるため、添削指導でも自信を失う心配はありません。文章力の強化におすすめしたい学習教材です。

オンライン家庭教師 Wam

オンライン家庭教師 Wam

公式:https://wam.onl/

オンライン家庭教師 Wamの種類・料金・内容

コース種類 小学生コース
中学受験コース
不登校サポート
教科・科目 国語・算数・理科・社会・英語・プログラミング
学習方式 自宅でオンライン学習
受講料金 月々4,900円〜
※学年やコース内容、授業時間により異なります
目安時間 1回40分〜90分授業
キャンペーン 無料体験授業実施中

オンライン家庭教師 Wamの難易度と評判

勉強の習慣化
学校の授業に遅れない
苦手解消
テストの点数UP
ハイレベル
中学受験対策

◆編集部のひとこと

Wamはオンラインで家庭教師と繋がれる学習サービスです。まるで先生が隣にいるような授業システムなので、通信教育教材を買っても勉強しない…なんてことにもなりません。また一般的な家庭教師よりも料金が安いのも魅力ポイント。現役学生や指導経験豊富な社会人講師が多数在籍しているため授業の質も安心。苦手科目の解消から、応用授業、中学受験対策などレベルに合わせた授業が受けられます。また不登校などで学校に通えないお子様のための不登校サポートなども実施しております。

公文式通信学習

公文通信講座 評判

公式:https://www.kumon.ne.jp/

公文式通信学習の種類・料金・内容

コース種類 小学1.2年生
小学3.4年生
小学5.6年生
教科・科目 国語・算数・英語|書写・ペン習字
学習方式 テキスト教材
受講料金 月会費8,250円〜
※学年や支払い方法、科目数により異なります
目安時間 1教科20分〜40分
キャンペーン 資料請求ができます

公文式通信学習の難易度と評判

勉強の習慣化
学校の授業に遅れない
苦手解消
テストの点数UP
ハイレベル
中学受験対策

◆編集部のひとこと

全国に多数教室を構える公文式(KUMON)を自宅で受けられる通信教育教材です。毎月届くプリント教材に取り組み公文式通信に返送すると、担当の指導者が採点・指導をして連絡帳にアドバイスを記入してくれます。同じ指導者が毎回添削を担当してくれる固定担当制を採用しているため、学習量や採点の結果を基に最適なアドバイスが貰えます。苦手科目・苦手分野をしっかり把握してくれるため、テストの点数アップにも期待ができます。

すらら通信学習

すらら 小学講座

公式:https://surala.jp/

すらら通信学習の種類・料金・内容

コース種類 小学校低学年
小学校高学年
中学受験対策
教科・科目 国語・算数・理科・社会・英語
学習方式 パソコン&タブレット学習
受講料金

入会金:7,000円〜
※学年や科目数により異なります
利用料金:月額8,000円〜
※学年や科目数により異なります
目安時間 1日10分〜20分程度
キャンペーン 資料請求できます

すらら通信学習の難易度と評判

勉強の習慣化
学校の授業に遅れない
苦手解消
テストの点数UP
ハイレベル
中学受験対策

◆編集部のひとこと

すららは無学年方式を採用した通信教育教材です。苦手な教科は何年も遡って勉強でき、得意な教科は何年も先取りで勉強できる仕組みを採用しています。ひとりひとりの特性に合わせた学習サポートが受けられるため、不登校・発達障害生徒の学習にも広く利用されております。経験豊富な「すららコーチ」が学習行動のチェックや、カリキュラムの設計、保護者とのやり取りをしてくれるため、通信教材が続かない…失敗もありません。またタブレット教材を使った学習方式なので、記憶に残りやすく、時間を忘れてひとりでも楽しく勉強ができます。サポート力が魅力なので、通信教育教材を続けさせたい方におすすめです。

いちぶんのいち

いちぶんのいち 評判

公式:https://www.ichibun-ichi.com/

いちぶんのいちの種類・料金・内容

コース種類 小学1年生〜小学6年生
教科・科目 国語・算数・理科・社会・英語
学習方式 テキスト教材
受講料金 月額820円
※選択教科、支払い方法により異なります
目安時間 1日10分〜20分
キャンペーン 初回講座0円キャンペーン実施中

いちぶんのいちの難易度と評判

勉強の習慣化
学校の授業に遅れない
苦手解消
テストの点数UP
ハイレベル
中学受験対策
 ★

◆編集部のひとこと

いちぶんのいちは毎日少しずつ学習を進めるプリント型の通信教材です。国語・算数・理科・社会などの基礎学習に加えて、英語の発音、聞く力を身に付けるEコースも人気の教材。英語の発音やリズムに慣れ親しんでいくためのプリントとリスニングCDをお試しできます。毎月決まった枚数が届くため、学習意欲を保ちながら習慣付けができるのが特徴。1日20分程度の勉強習慣を付けたい方におすすめです。

楽天ABCmouse

楽天abcmouse

公式:https://english.rakuten.co.jp/app/abcmouse/

楽天ABCmouseの種類・料金・内容

対象年齢 3〜8歳
教科・科目 英語
学習方式 オンライン教材
受講料金 1年プラン:12,800円
1ヶ月プラン:1,780円
目安時間 1日10分〜20分程度

楽天ABCmouseの難易度と評判

勉強の習慣化
学校の授業に遅れない
苦手解消
テストの点数UP
ハイレベル
中学受験対策
英語力UP
楽しく英語を学ぶ

◆編集部のひとこと

楽天ABCmouseは、アメリカのApp Storeの「子ども向け」と「教育」の両部門において、No.1を獲得したアメリカNo.1のオンライン教材です。子供が夢中になる5,000以上の仕掛けが用意されており、楽しく英語学習を続けられます。月々の料金も1,780円とお手頃価格、2週間無料のキャンペーンも実施しているおすすめ英語教材です。

\ 資料請求の希望はこちらをタップ /

通信講座の詳細をみてみる

楽天ABCmouseの口コミ評判はこちら

そもそも小学生から通信教育は必要なのか?

この記事ではこれまで小学生向けの通信教育の選び方やおすすめの通信教育をご紹介してきましたが、「そもそも小学生から通信教育は必要なの?」と気になる方もいると思います。

先に結論からお伝えすると、幼稚園や小学校低学年から通信教育は始めるべきです。

というのも、現代の日本では今まで以上にIT化やグローバル化が進んでいる一方で、少子化も進んでおり、今後ますます優秀な人材の価値は高まると予測できるため。

そんな時代に生まれた子どもたちは、次の時代を担う存在になるためにも学校教育だけでは足りない部分も出てくるので、幼稚園や小学校低学年のうちから通信教育を活用して、自主的に勉強をする習慣をつけておくことがとても大切なんです。

小学生から通信教育を始めるメリット

小学生 通信教育

小学生にも通信教育が必要なことはお伝えしましたが、通信教育で得ることができる具体的なメリットも気になりますよね。

ここからは通信教育のメリットを5つご紹介していきます。

メリットを知っておくだけで、通信教育が与える子どもにとっての良い影響を知れることはもちろん、通信教育を受けさせるための説得力が増すのでぜひ覚えておきましょう。

家で勉強する習慣が身につく

まず1つ目のメリットは、家で勉強する習慣が身につくこと。

この記事を読んでいるお母さんやお父さんも経験してきたように、勉強というのは小学生から長ければ大学院まで、ずっと継続してやり続けなければいけないものですよね。

そんな勉強に関する悩みを抱えたことがある方も少なくないと思いますが、小学生のうちに通信教育を使用して家で勉強する習慣が身につくと、授業でつまづきにくくなることはもちろん、中学や高校、大学に進学するための受験勉強にも取り組みやすくなります。

また小さいころに身についた習慣は大人になっても消えにくいため、将来どんな職業に就いたとしても、家で勉強する習慣は絶対に無駄にはなりません。

学校の授業に遅れない

次に2つ目のメリットは、学校の授業に遅れないこと。

通信教育では学校で習う内容の予習や復習がメインになるため、学校の授業でついていけなくなることが起こりにくいです。

また一度学校の授業で遅れてしまうと、勉強をするモチベーションがどんどん下がっていくことも考えられるため、学校の授業内容を徹底できる点は通信教育の大きなメリットと言えるでしょう。

先取り学習ができる

次に3つ目のメリットは、先取り学習ができること。

先取り学習とはいわゆる予習のことで、学校でまだみんなが習っていないことを先に勉強できることです。

先取り学習をすることのメリットとしては、

・通常の学習でつまずきやすいポイントをスムーズにこなせるようになる
・周りができていない中で自分ができていることによる、成功体験ができる
・先取り学習した教科を好きになりやすい

といったことがあるので、これも通信教育ならではのメリットでしょう。

しかし過度に先取り学習をさせてしまうと、子どもにかかる負担が大きくなって勉強自体のモチベーションの低下にもつながってしまうので、その線引きは子どもの様子をよく見て決めるようにしましょう。

自由な時間に勉強できる

4つ目のデメリットは、自由な時間に勉強できること。

学習塾や個別指導教室では、決まった時間に決まった場所で勉強をする必要がありますが、通信教育の場合は、時間や場所に縛られず自由に勉強することができます。

そのため通信教育を使うことで、

・無理やり勉強させることで勉強が嫌いになってしまう
・塾の先生が嫌いで勉強も嫌いになってしまう
・友達と遊ぶ時間を制限しなければいけなくなる

といったことを回避できるんです。

塾や家庭教師よりも料金が安い

最後に5つ目のメリットは、塾や家庭教師よりも料金が安いこと。

実は学習塾や家庭教師と比べると、通信教育は圧倒的に料金が安いんです。

目的やコースにより差はありますが、小学生の学習塾にかかる平均費用は月に2~3万円程度、家庭教師の平均費用は月に3万円程度必要になってきます。

また学習塾の場合は、月謝のほかに夏期講習や冬期講習といった季節ごとに多くの費用がかかる場合もあるので、想像以上に家計に負担がかかるんです。

その一方で、通信教育の場合は月に千円程度から使えるものもあり、平均で見ても月あたり1万円以下で使えるものが多いですよ。

先生

5つのメリットを見てわかるように、通信教育は料金が安くて子どもにメリットも多い教育方法であるため、ぜひ検討してみてください。

小学生から通信教育を始めるデメリット

前章では通信教育のメリットをご紹介しましたが、実は反対にデメリットも存在します。

メリットとデメリットを見比べることで、自分や子どもにとって最適な選択ができるので、ぜひ参考にしてみてください。

他の習い事との両立が難しい

まず1つ目のデメリットは、他の習い事との両立が難しいこと

通信教育は時間と場所に縛られない分、「勉強しないといけない」という強制力も少なく、ほかの習い事をする前や後の時間に子どもが勉強をし始めることは現実的ではありません。

休日しかおこなわれないスポーツの習い事であれば両立も可能ですが、書道や習字、英会話、ピアノなどの音楽教室といった平日の学校の後によくある習い事との両立は難しいでしょう。

困った時に質問できない

次に2つ目のデメリットは、困ったときに質問できないこと

通信教育は一人で勉強を完結できる手軽さがある反面、その場で勉強を教えてくれる人がいないので、分からない箇所や困ったことが出てきたときにすぐに質問できないんです。

そのため、わからないものをわからないまま放置したり、勉強自体に飽きてしまうことも想定できるので、できる範囲で親や周りがサポートをしてあげることで通信教育の効果を最大限に実感することができますよ。

小学生向け通信教育の種類と効果

小学生向け通信教育には、大きく分けて2つの種類があることをご存じですか?

それぞれの特徴や効果を理解することで、申し込みをした後に「なんか思っていたのと違う…。」などと感じることがなくなるので、ぜひチェックしておきましょう。

学校の授業を中心に勉強する教材

まず1つ目の種類は、「学校の授業を中心に勉強する教材」です。

通信教育ではこのタイプの教材が多いのですが、学校の授業で習う内容に関する復習や予習をおこなうことで、授業をスムーズに受けられるようになったり学校のテストの点数を上げたりすることを目的とした教材になっています。

また、このタイプのメリットとして「低学年から高学年まで幅広い学習内容を勉強できる」といったことがあるため、継続して勉強したい方におすすめといえます。

この種類の有名な通信教育には、進研ゼミ、Z会、スマイルゼミなどがありますよ。

発想力や思考力を磨く教材

次に2つ目の種類は、「発想力や思考力を磨く教材」です。

こちらのタイプの教材は、プログラミングやパズル、アートなどを通して、一生役立つ自由な発想力や思考力を鍛えることを目的とした教材になっています。

発想力や思考力などの直感で使うことができる能力は、より脳が柔軟である小学校低学年程度の子どもにおすすめですよ。

またこれらの能力はエンジニアなどの技術職に必須である論理的思考力に直結していることから、IT化が進む現代日本では、いま以上に大事なスキルになること間違いなしです。

この種類の有名な通信教育には、まなびWith、ワンダーボックスなどがありますよ。

小学生の通信教育はどれがいい?教科別・目的別に教材を探すには

教材別に探す
タブレット教材紙・テキスト教材
教科別に選びたい
英語・英語力作文・文章力プログラミング
目的別に選びたい
料金が安い中学受験対策海外受講できる

小学生向け通信教育の選び方

自分の子どものために小学生向け通信教育について色々と調べていると「教材の種類が多すぎて何を選べばいいのか分からない…。どんな基準で通信教育を選べばいいの?」などと疑問だらけになってしまいますよね。

そこでここでは、小学生向け通信教育の選び方をわかりやすく解説していきます。

今回ご紹介するポイントを覚えておけば今後も通信教育の選び方について悩むことはなくなるので、ぜひこの機会に覚えてみてくださいね。

タブレット教材 or テキスト教材

まず1つ目のポイントは、タブレット教材かテキスト教材か決めることです。

小学生向けの通信教育では主にタブレット教材とテキスト教材が採用されており、ぞれぞれには以下のような特徴があるんです。

タブレット教材の特徴 テキスト教材の特徴
・ゲームのように手軽で楽しく勉強に取り組むことができる
・多くの学習内容をコンパクトに保管でき、買い替えの必要がない
・タブレット代として1万円前後のお金がかかる
・種類が多く、教材の選択肢が幅広い
・文字を書くことで、勉強したことが脳に定着しやすい
・勉強自体を楽しめる要素が少なく、継続しづらい

それぞれが違った特徴を持っているため、タブレット教材は楽しく勉強をしたい子ども向けテキスト教材は勉強意欲が強く、自発的に勉強できる子ども向けにおすすめの教材といえますよ。

難易度にあう通信教育を選ぶ

次に2つ目のポイントは、子どものレベルに合う難易度の通信教育を選ぶことです。

小学生が勉強を継続するためには何より楽しむことが大事なので、自分のレベルに合った通信教育を選ぶことがポイントです。

というのも、自分のレベルより高いものだとやる気が出なかったり、反対にレベルの低いものだと簡単すぎて勉強のモチベーションが継続しません。

そのため、子どものレベルに適切な難易度をよく考えて通信教育を選ぶことを意識しましょう。

また勉強する目的によっても選び方は変わり、

・中学受験に向けた準備のため → 難易度の高い応用問題にチャレンジできるもの
・小学校のテスト勉強のため → 予習や復習を徹底できるもの

といった通信教育を選ぶことで、より目的を達成しやすくなりますよ。

通信教育の口コミを参考にする

次に3つ目のポイントは、通信教育を利用した人の口コミを参考にすることです。

通信教育ごとの良し悪しを判断するには、その通信教育の良い面も悪い面も知り尽くしている、実際に経験した人の意見がとても参考になります。

そのため、

・口コミサイトやSNSで口コミをチェックする
・子どもが通信教育を利用している友達に直接質問をする
・通信教育の比較ページ・ブログを見てみる

といった方法でそれぞれのリアルな評価を知ることで、より自分の理想な通信教育が見つかりやすくなりますよ。

実際に子供の意見を参考にする

次に4つ目のポイントは、実際に子どもに意見を聞いてみて参考にすることです。

通信教育を選ぶのは自分でも、実際に使って勉強するのは子どもなので、やはり本人の意見を聞くことがベストな選択をする近道といえるでしょう。

具体的に子どもの意見を参考にする場合は、

・勉強自体が好きか嫌いか
・動画と文字ではどちらの方が理解・定着しやすいか
・現在の成績に満足しているか(勉強するモチベーションがあるか)

など、使う際にわかりやすく影響が出そうな部分について聞いておくことがおすすめです。

受講料金を確認する

次に5つ目のポイントは、受講にかかる料金を確認することです。

ただでさえお金が多くかかる子育てにさらに通信教育による請求が上乗せされたら、家計へのダメージも大きいですよね。

そのため事前に受講料金を知っておくことである程度の支出イメージができるので、検討している通信教育の受講料を確認することは必須ですよ。

小学生向け通信教育の料金相場については、記事下部「小学生向け通信教育の料金相場」で紹介しているので、詳しく知りたい方はチェックしてみてください。

教科や科目を確認する

最後に6つ目のポイントは、ラインナップされている教科や科目を確認することです。

実は通信教育ではどれも同じ教科を扱っているわけではなく、国語や算数といった基本的な科目のほかにも、

・プログラミング
・英語
・検定対策

など、バリエーション豊かなさまざまな科目を扱っているんです。

そのため基本科目のほかに、自分の子どもが興味を持っていることや受けさせたい科目がある場合は、通信教育ごとの教科・科目を良くチェックすることが大事ですよ。

小学生向け通信教育の料金相場

タブレット教材の相場目安

学年 受講料金
小学1年生 3,886円
小学2年生 4,165円
小学3年生 4,801円
小学4年生 5,152円
小学5年生 5,602円
小学6年生 5,923円
中学受験対策 9,104円

紙・テキスト教材の相場目安

学年 受講料金
小学1年生 3,608円
小学2年生 3,873円
小学3年生 4,314円
小学4年生 4,306円
小学5年生 4,985円
小学6年生 5,147円
中学受験対策 8,645円

小学生の通信教育に関するお悩み回答集

ここからは、小学生の通信教育に関するよくある質問にお答えいたします。質問内容をタップすると、それぞれ内容が詳しく書かれた記事が読めるのでぜひご活用ください。

先生

他にも気になる質問がありましたら、コメント欄までお気軽にご連絡ください。

通信教育の申し込み方法

お目当ての通信教育が見つかったら入会手続きに進みますが、ちょっと待った。まずは資料請求からはじめましょう。

通信教育の申し込み方法

  1. 資料請求の申し込みをする
  2. 資料の中身を確認する(教材を試してみる)
  3. 入会手続きをする

手順①:資料請求の申し込みをする

お目当ての通信教育を申し込む前に、必ず資料請求からはじめましょう通信教育の詳しい内容(学習プランや保護者の口コミ評判など)はもちろん、実際の教材を無料でお試しできる無料体験教材も同封されていることが多いです。

資料請求は公式サイトから無料申請できるため、3〜4社の通信教育を一括請求するのもおすすめです。

手順②:資料の中身を確認する(教材を試してみる)

自宅に資料が届いたら中身を改めて確認しましょう。インターネット検索では見つからない詳しい情報がわかります。

無料体験教材が同封されている場合は、実際にお子様に教材を触ってもらうのが1番です。通信教育が続くか否かは、子供の楽しみを引き出せるかどうかです。子供の意見を直に聞いて選びましょう。

手順③:入会手続きをする

同封資料、無料体験教材に満足したら入会手続きです。私たちも満足、子供も教材に満足していれば、通信教育が続かない…と不安になることもありません。これからの勉強習慣が親として楽しみですね。

教材によっては支払い方法を一括払いにすることで料金割引を受けられることもあるため賢く節約しましょう。